Android用電卓ソフト strCalc Version 2.2.0.0 公開

10月からの消費税率変更および軽減税率制度の実施に向けて、バージョンアップしました。

2.2.0.0 2019/09/21
・「税率2」設定を追加(初期値10.00%)
・「起動時の税率」設定を追加(税率1/税率2)
・「税率」キーを追加(税率1と税率2を切り替えるキー)
・新規インストール時の縦画面キー配置を4列に変更


税率を2つ設定できるようにしました。「税率1」「税率2」
起動時にどちらを使用するかは、「起動時の税率」で選択できます。
「税率」キーを配置すれば、いつでも税率を切り替え可能です。

2019092101.png

2019092102.png

Android用 カレンダーウィジェット strCalendar Version 3.0.1.0 公開

新しい元号が「令和」に決まりましたので、さっそく対応しました。

19040101.png

Android用電卓ソフト strCalc Version 2.1.0.0 公開

要望をいただいたので、バージョンアップしました。

2.1.0.0 2019/03/21
・「計算値の文字サイズ」に「14桁」モードを追加
・「ステータスバーの背景色」設定を追加(Android 5.0以上)

■14桁モードを追加しました。
19032101.png


■「計算値の文字サイズ」から「-1:14桁」を選択してください。
 ※設定後、アプリの再起動が必要です。
19032102.png


■「ステータスバーの背景色」も変更できるようにしました。
19032103.png


Android用 カレンダーウィジェット strCalendar Version 3.0.0.0 公開

毎年恒例、祝日情報を更新しました。
2019年の法改正対応と、2020年の祝日の追加です。
(新しい元号は、決まり次第対応します。)

しかしながら、Google Playの要件変更により、
ウィジェットの余白を大きく取ることを強制されてしまい、
これにより、カレンダーの形が変わってしまう羽目になりました。

申し訳ありませんが、調整タブや下記の「描画モード」を駆使して、
最適な設定を見つけてみてください。


表示タブに「描画モード」の設定を追加しました。

上から、以下の通りです。
(1)等倍で描画する。
(2)縦横比を維持して調整する。
(3)ウィジェットの大きさに合わせる。

それぞれの説明です。
(1)これまでと同じ描画方式です。調整タブで、ある程度は変更できます。
(2)縦横比を維持して、ウィジェットの枠内にカレンダー全体を描画します。
(3)ウィジェットの大きさいっぱいに広げて、カレンダー全体を描画します。

2018122501.jpg

strCalendar 更新されない

strCalendarとstrCalendar2について、「日付が更新されない」なんてコメントを時々貰うのですが、
その方々の利用端末で「ZenFone」というのが特に多かったんです。

で、今日、たまたまこんなブログを発見しました。
-----------------------------------------------
「ZenFone3のデスクトップウィジェットが更新されない。」
https://memo-nikki.info/?p=203
-----------------------------------------------

端末の機能が、勝手にウィジェットの更新処理を停止していると!
もうね、アホかと。
こんなことされたら、開発者側としては手の打ちようがありません。

他の端末にも、似たような機能があるのでしょうね。

「更新されない。使えない。」とガッカリしてしまった方々には、
こんな原因と対応方法もあるということを知っていただいた上で、
もう一度strCalendarを使ってみてほしいと思い、記事を書きました。
プロフィール

str

Author:str
Mail:strmail@amail.plala.or.jp
Home:str's Software Site

カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム